パーツ検索
  • 前の記事
  • 次の記事
17.01.24

矢沢さん編 Vol.1 - APIO JB43 SIERRA GT スーパーチャージャー モニターレポート

JB43用スーパーチャージャーが半額で装着できるモニターをスーパースージーNo.094号と弊社ホームページで告知したところ、問い合わせが殺到。その中から実際に装着することが決まったふたりのJB43オーナーを個別に2回ずつ、4回に亘って紹介しよう。

オーナー:矢沢尚生さん編 Vol.1

<写真・文/内田 靖>

排気量に見合う加速性能を求めて!

 リリースされてからJB43オーナーの間で話題となっている、アピオとHKS関西のコラボ作『JB43 SIERRA GT スーパーチャージャー』。最高出力106.4PS、最大トルク14.7kg-mを発揮し、JB43の加速性能を確実に、感動的に高めるアイテムだ。
 試乗すれば57万円のプライスも納得できるだろうが、それでもやはり二の足を踏んでしまう金額である。そこでアピオは『レポート』を条件に、先着1〜2名に半額でのモニターを募集。予想以上の問い合わせがあり、結果2名のモニターが選ばれた。ひとり目は神奈川県にお住まいの矢沢さんだ。
 矢沢さんのJB43は、2015年3月に購入した9型で、ミッションは4ATだ。JB23だと5MTのオーナー比率が高いが、通勤や趣味としている釣りのトランスポーターとして使うため、運転が楽な4ATを選んだところ…「失敗でしたね」と矢沢さんは語る 。
 さらに「実はJB23も所有しているんです。約4年前に購入しまして、それはオフロード遊び専用なので、結構イジってあります。ミッションは5MTです。だから、このJB43はイジらずにノーマルのまま乗るつもりだったんですけど…。高速道路を延々と走る時はJB43の方が楽。しかし、ストップ&ゴーを繰り返す街中や、高速道路でのここぞという時の加速はJB23の方が上。4ATと5MTの違いとは言え、660ccと1,300ccでは、排気量に約2倍の差がある。それなのに1,300ccの方が遅いのですから、やはり不満を感じます。だからイジる予定ではなかったけど、もう少し速くしたい。排気量に見合った走りを求めたくなり、マフラー交換やその他のチューニングにも興味を持ち始めていました。その時に『スーパーチャージャーが半額』ということを知り、迷うことなく、いや少し迷ったかな(笑)、モニターに応募したのです」と言葉を続けた。
 オフロード専用のJB23を所有しているとのことだが、さらに聞けばJSTCなどのジムニー競技に出場し、表彰台に上がるほどの成績を収めているとか! そしてこれまで20年に亘りランクルやハイラックスサーフなど四駆ばかりを乗り継いできた、生粋のオフローダーだったのだ。
 生粋の四駆乗りなら、クルマをノーマルで乗り続けるのは無理なこと(笑)。いずれ 必ずJB43をイジると(筆者個人的に)思うから、このモニターは矢沢さんにとって、非常にタイミングが良かったと言えよう。
 装着することは決まったものの、矢沢さんはスーパーチャージャー装着車の走りが未体験だった。そこでスタッフとの打ち合わせが終わった後に試乗したところ…「私のJB43と同じAT車ですが、完全に別物ですね。これは楽しい! この走りならまったく文句はありません!」と顔をほころばせた。
 矢沢さんのJB43はピットに入れられ 、スタッフはスーパーチャージャーの装着に取りかかる。完成するまでの期間、試乗したスーパーチャージャー搭載車がそのまま代車として矢沢さんに貸し出されることに! 矢沢さんの装着後の生の声は、数ヶ月後にお伝えする予定だ。本音を語ってもらうので、どうぞ お楽しみに!

オーナーデータ

Owner Data
Owner:矢沢尚生さん
Model:JB43-9型
Delivered:2015年3月
Mileage:約18,000㎞

免許を取得してからランクル80や70、ハイラックスサーフなど四駆ばかりを乗り継いできたという、根っからのオフローダー。4年前にJB23に乗り換えてからJSTCなどのジムニー競技に参戦し、幾度となく表彰台に上がっているエキスパートだ。

試乗したら期待以上の走りでした!

電話やメールのやり取りでモニターが決定!
装着のために車両を預けるべくアピオに訪れた。そこでアピオスタッフと詳細を打ち合わせ、ついでにカスタムやチューニンクについて相談。

矢沢さんはJB23を競技用にイジっているから、ジムニーのカスタム&チューニングに関してはこだわりを持っている。そしてエンジンルーム眺めて「カッコイイですね!」とひと言。

スーパーチャージャーのデモカー(4AT車)を試乗しての第一声は「これは良いですね! とても楽しみです !!」。その後、代車で借りられると知り、笑顔のまま帰路についたのであった。

作業に取りかかるため、ピットに入れられた愛車を眺める矢沢さん。試乗してその素晴らしいパフォーマンスを知ったばかりなので、自然と笑みがこぼれていた。完成する日が待ち通しい!

関連パーツ

Sさん編 Vol.1 - APIO JB43 SIERRA GT スーパーチャージャー モニターレポ...

JB23よりも遅い...!? だからパワーアップ!...

ショップ取付限定販売品 ジムニーシエラJB43用 GT スーパーチャージャー

製 品 名 :JB43 SIERRA GT スーパーチャージャー
品 番 :2...

業販・電話通販のお問い合わせ

TEL:0467-78-1182

FAX:0467-76-3266

アピオ株式会社 〒252-1124 神奈川県綾瀬市吉岡651 休日:毎週日曜日・祝日 営業時間:10時から19時迄

  • 前の記事
  • 次の記事