パーツ検索
  • 前の記事
  • 次の記事
11.12.01

インテークチャンバー&レゾネータ

商品名:インテークチャンバー&レゾネータ
適 合:スズキジムニー JB23-4型以降用
品 番:2004-15

定 価:¥37,000(+税)

本体材質:アルミ製
ホース材質:シリコン(サムコ製)
ボルトオン装着
車検適合品


吸気の効率を最大限に高めるアイテム。
限られたエンジンルームのスペースでエアーの容量を稼ぐためにレゾネータを設け、通常のインテークチャンバーだけでは到達しなかったパワー&トルクアップを実現しました。

開発にあたっては、空気の流速・流量・脈動とアクセルレスポンスの向上を徹底追求。
DYNAPACKを使用してのパワー&トルク測定による数値的裏付けを得るよう、試行を重ねて完成させた逸品です。

SAMCO製高耐熱・高耐久シリコンホース付属。
ステンレスバンド4本付属。(純正バンドも使用します。)

[ 尾上レポート] JB23インテークチャンバー&レゾネーターの効果

オフロードに強いジムニーでも時代とともに足回りのセッテイングは変化する。現状の足回りパーツが別に悪いわけじゃないんだが、時代とともに乗り手の思考が変わるのが事実。正直言って俺も以前はオフロードレース思考であったためハードな仕様であった、またトライアル競技がはやったころはモーグル重視の足回りになったりとずいぶん変化したもんだ・・。そんな訳でそのセッテイングは数えきれない程変化してきた、それは時代とともに変わるものと思う。
そんな訳で今日も次世代の足回りパーツの試作品テスト走行に出かけた。今回テスト走行に使用した車両はジムニーJB23-7型ベースのアピオコンプリートカーTS4。

まずは相模川河川敷きから始まり東名高速で御殿場へ、そして箱根のワインデイングから湘南海岸へ、最後は夕方渋滞の一般道と約120kmを走行!

サスペンションのテストだったのだが、この車俺のモンゴル参戦のラリー車よりいやに加速が鋭い・・? 

東名高速から箱根のワインデイング、そしてラッシュアワーの一般道と走ってきたがとにかく俺のラリー車より明らかに加速感とエンジン回転の伸びが全然違う・・・?
なんでかな~・・?なんて考えながら走った途中下回りを覗いた・・、マフラーは静香御前マフラーでいつもと同じ・・? 帰社してボンネットを開いた・・!まず目に留まったのがインテークチャンバーとレゾネーター・・。 

この商品はかなり前からアピオのスープアップ部品として販売していたもの。しかし正直言って俺は個人的に「この部品でこんなに変わることは無い」と思っていたので昨年のモンゴルラリーにも試作品は出来ていたのだが装着しなかった。

本日のテストで何気なく走りもチェック、追い越しや短めの登販路でアクセルをグッと踏み込むと明らかにノーマル車より加速も良く回転の上がりが速い・・?足回りのテストに行ったのだが途中からそっちのけで加速とパワーのチェックとなってしまった。
厚木ICから松田~都夫良野トンネルあたりまでの登販路ではノーマルよりも10km/h位速度が上がった・・。こりゃスゲ~ッっと一人ごと・・。だが足柄サービスエリアまでの長い登販路では残念ながら通常のAPIOコンプリート・ジムニーJB23とほぼ同じ最高速で終わった・・。

こりゃどう言うわけだ・・?よーく考えてみると、このチャンバー&レゾネターは吸入空気を一時保管しておき、急加速した場合そのチャンバーにためておいた空気が補ってくれるためにパワーが落ちない。反面この装置が無いと燃焼に必要な空気が足りなくなるためパワーの限界にたっしてしまう。また吸入空気の脈動の乱れを補正しパワーアップしたものと確信した・・!しかし長い登販路をアクセル全開で走った場合、チャンバーの予備空気は使い終わるためかチャンバー無しと同じくらいになるのではないかと思う。結果ショート加速には絶大な効果があるが、連続アクセル全開ではおのずと効果がなくなってしまうのであろう。

でもこのショート加速感・・たまらないね~・・・!馬力テストを何回繰り返しても最高馬力にそれほど効果はないものの増大した加速感は大したものだ・・。

こりゃいいや・・、早速今年のモンゴルラリー車に装着を決定・・・!これでライバルに差を付けられるぞ・・!!

アピオのパーツに「目からウロコ」・・・。

このパーツを楽天で購入

関連パーツ

ターボパイプ JB23-4型以降用

商品名:ターボパイプ JB23-4型以降用

適 合:スズキジムニー JB23...

業販・電話通販のお問い合わせ

TEL:0467-78-1182

FAX:0467-76-3266

アピオ株式会社 〒252-1124 神奈川県綾瀬市吉岡651 休日:毎週日曜日・祝日 営業時間:10時から19時迄

  • 前の記事
  • 次の記事