JIMNY LIFE ジムニーをとことん楽しむ僕らのライフスタイルマガジン JIMNY LIFE ジムニーをとことん楽しむ僕らのライフスタイルマガジン

CATEGORY MENU

JCJ日本ジムニークラブ関連記事
VOL.001
第28回ジムニーカーニバル初日編
第28回ジムニーカーニバル初日編

 去る2011年10月1日2日、静岡県磐田市竜洋町海浜公園隣接特設会場にて第28回ジムニーカーニバルが楽しく終了しました。今年の会場はジムニー生まれ故郷であるスズキ磐田工場のある磐田市での開催となりました。
 ジムニーカーニバルとは、JCJ(日本ジムニークラブ)の本部及び全国の支部会員及び一般会員が集まるクラブイベントです。両日とも好天に恵まれて新旧バラエティにとんだジムニーのイベントでした。
 初日は体験走行や試走、夜には恒例のオークションなどもありました。まずは初日の様子から。上の画像は本部前のメインステージの様子。恒例のビンゴ大会やオークションが開催されました。寒くも暑くもなくほどよい温度の中で(え?寒かった?)ジムニーカーニバルの夜は更けてゆきます。

アピオブース前には2台のジムニーを展示。画像左は春瀬工藝さんの JB23アピオTSB仕様。春瀬工藝さんのジムニーは棚付きタイプのベッドを装着しています。会場は広くのんびりした雰囲気の中で各支部の販売するモノや食べ物を食べたり飲んだりしながら時間が過ぎてゆきます。

アピオのコンプリートカーTSB湘南エディションにはオプションのベッドキットやオープンルーフが装備されています。この日の私(河野)はこの中で車中泊。快適に眠れました。

翌日はレースがあるにも関わらず、深夜の2時まで宴会が続いたジムニー神奈川のブース。この場所が一番遅く深夜まで盛り上がっていた場所だったそうです。

宴会中にブースが突然騒然となったのはあのJCJ初代会長にして、初めてジムニーでBAJAを走ったという、もはやジムニー界伝説の人。関重作さんが登場!JCJは1982年7月当時スズキの社員だった 関 重作氏と、 二階堂 裕氏の2人の尽力によりJCJが発足したらしいのですがその初代会長が関さんです。ひさしぶりの再会に記念撮影。左からアピオ会長尾上、関重作氏、JCJ現会長二階堂氏。

未来のジムニー女子にも大人気!
行動的なジムニー女子も興味津々。
夕陽の中に映えるジムニー
神奈川支部の焼き鳥。今年はサービスしすぎな初日で売り切れ!