• 前の記事
  • 次の記事
15.09.18

【vol.02】ジムニーガールズ A GO! GO!

奇数月18日更新! 
バイク雑誌GirlsBikerとコラボ☆ モデル、カメラマン、雑誌編集という3人の女性による、ジムニードタバタ珍道中をお届けします♪


なんだか突然涼しくなり、秋の気配を感じずにはいられませんね。毎年、こう夏が終わっていくのは寂しいものですが、今回の記事は若干夏を引きずっている感じになっていますが...(笑)。だってこんな突然涼しくなるなんて思ってもなかったんだもの!


ということで今回APIOジムニーに乗って、我々3人が目指したのは千葉県の稲毛海岸
Stand Up Paddle通称SUP(サップ)という、水辺のスポーツを体験してきました。



東京都内からも1時間ちょっとで行けるし、人が少なくて良い場所です


ちなみにSUPは夏だけの遊びではありません。ウエットスーツを着れば秋でもバンバン遊べちゃいますヨ!

それでは海へ向かって Let's Drive!!!!


☆取材協力☆
サーフ・トレーディング


☆みさみさのブログ☆
UPIUPI MISAMISA OFFICIAL BLOG


☆ユイカメのwebページ☆
Yuiko Photography


☆ガールズバイカーのFBページ☆
GirlsBiker FACEBOOK PAGE


海へと。

今回もやはりGB編集部ハラダが運転担当、みさみさは助手席でいい笑顔担当、ユイカメは撮影担当です

 さてジムニーガールズが今回向かうのは、千葉県の稲毛海岸というところ。夏ならではのことをしたいね、と海に行くことにしたのです。とは言え我々のことですから、ただ泳ぐだけにあらず。
 前回久しぶりのマニュアル車運転だったハラダでしたが、そこからまた2ヶ月ほど空いているのでやっぱり今回もキンチョーのスタート。自分1人で乗っているのとみさみさやユイカメというカワイコちゃんを横や後ろに乗せているのでは、操作がまったく違いますね、ホント! とにかくクラッチをつなぐときの慎重さはなんとも言えないです。
 とは言いながらこの日も道が空いていて気持よくドライブ。わたくしハラダはバイク雑誌の編集という仕事柄、ほぼ毎日バイクに乗っていますが、ジムニーはなんだかバイクに乗っているのと近い感じがするんですよね。運転すること自体が楽しい。外装や内装を少しずつカスタムして自分仕様にしていくというところもバイクみたい。きっとジムニーが発売された約45年前から比べると、格段に乗りやすさとか快適性がアップしているんだろうな〜って思うけど、それはまわりの他の乗用車も同じで、やっぱりそういうファミリーカーに比べるとなかなかに味のある乗心地。けれど、どうもそこが好きなんです。

ジムニーの傍らでコソコソとお着替え中。ま、見えてしまったとしても減るもんじゃないし、いいでしょう!笑 へへへ。

 ということで私たちがチャレンジしたのは、SUP(サップ)として親しまれているアクティビティです。Stand Up Paddleの略で、簡単に言うとサーフボードのような専用のボード上に立って、パドルで漕いで進むというもの。日本には10年ほど前に入ってきたそうで、ここ3〜4年でかなり流行ってきているのです。サーフィンのように派手ではないけれど、これがまためちゃくちゃ体幹を鍛えられ、バランスが必要なスポーツなんです。初めての人でも乗れるようになるのに時間がかからない、ということで我々もチャレンジです!
 インターネットで検索すると、色々なスクールが見つかるのですが、偶然キャンペーン期間中で体験コースが半額だった倶楽部ファナティックさんに申し込みました。オトクなものには弱いですよねぇ(笑)。レンタルがあるので、最初から買い揃える必要はありません。ボード、ウエットのレンタルを含み、2時間のレッスン代が2700円でした! 2時間と聞くと短いと感じるかもしれませんが、かなり体力を使うので十分です。
 
 実際にSUPをするのは、最初に地図をつけた千葉県の稲毛海岸(千葉県千葉市 美浜区高浜7-2-1)。
ここには本来なら着替えができるきれいなスペースがあるのですが、タイミング悪くこの日は休館で…。「小学生かいな」って感じで、駐車場で生着替え(笑)。今日の講師である川井さんも待っているし、なんせ早くSUPをやりたいしパパパーと着替えて。

3人分載りました!

今回レンタルしたボードは赤いのを1つと青いのを2つ。赤いのはハラダが背負っているもので空気で膨らまします。レンタルなので現場まで持ってきてもらえるのですが、実際ジムニーに積めるのかどうかが気になってやってみました。

青いリュックでみさみさが背負っているのがFANATIC Fly Air
赤いリュックでハラダが背負っているFANATIC Fly AIR Premium Touring
{詳細はここから!}

さぁ、それでは海岸へ向かいます。テンションワクワクあがっています!

さて、スタンダップしますよ!

まずは砂浜でイメージ練習。パドルの持ち方や漕ぎ方、方向転換の仕方や立つ位置や立つときのポイントなど色んなことを学びます
なんと偶然ですが講師の川井さんもジムニーオーナーで、もちろんAPIOのこともご存知だったのです! 突然わいた親近感(笑)

 稲毛海岸は波も風もあまりなく、SUP初心者に優しい海です。特に朝方の方が風もなく波もないのでやりやすいとのこと。お昼に近づくと風が出てきて波も若干荒くなるので、バランスを取るのは難しくなるそう。
 さて今日の講師は川井雄二郎さん。真っ黒に焼けた肌と真っ白な歯がさわやか〜♡

 砂の上で練習したことを実践! 余分な力を抜いて、まずはヒザで立ってみます。これも結構プルプルするんですよ〜。そしてヒザ立ちでスイスイと漕げるようになってきたら、思い切って立ってみよう。視界が高くなり、全然違う乗物に乗っているような感覚。気を抜くとすぐ落水しますよ(笑)。
 最初は落ちないように慎重に遊んでいましたが、一度落ちたらそのほうが楽しくて、落ちまくっていました。ちなみに倶楽部ファナティックのスクール会員になると、1ヶ月10000円で何回受講してもOKなんです(2015年9月現在)。腕を磨きたい人はぜひ毎週乗ってください☆ とにかく全身の筋肉を使うのが自分でも分かります。普段どんだけ運動していないかを痛感。翌日全身筋肉痛で…。あぁ情けなや。ダイエットにも効果ありそう。

3人で1つのボードに乗ろうとチャレンジ。座っているのは簡単なんだけど立つのが本当に難しくて、結局立てたのは2秒くらいでした(笑)

続・海へと

 SUP体験で川井先生にお礼を伝え、近くの食堂でお腹を満たしたあとは、夕日を見に行こうと木更津の方まで1時間ほどドライブ♪ 今日は丸一日海を味わいます。潮風だけどペタペタせず気持ちいい。サングラス越しに見る夕日は、それでも眩しいオレンジで、なんだか今日が終わっていくのが寂しいおセンチな気分に…。
 と言っても終わりはくるものです。帰り道では渋滞でエンストし、発進しようとしてガッコンガッコン。みさみさが助手席で「アトラクションみたい!」と大笑い。こんなカッコ良いカスタムジムニーでエンストして発進もミスって…。後続車はビックリしたでしょう(笑)。いやー、もっと運転うまくなりたいな…。

See you next time!!

オフショットを大公開! ※こっちのほうが面白い!?(笑)

  • 前の記事
  • 次の記事

関連ページ

【最終回】ジムニーガールズ A GO! GO! 

奇数月18日更新!  バイク雑誌GirlsBikerとコラボ☆ モデル、カメラマン、雑誌編集という3...

【vol.05】ジムニーガールズ A GO! GO! (2/2)

奇数月18日更新!  バイク雑誌GirlsBikerとコラボ☆ モデル、カメラマン、雑誌編集という3...

【vol.05】ジムニーガールズ A GO! GO! (1/2)

奇数月18日更新!  バイク雑誌GirlsBikerとコラボ☆ モデル、カメラマン、雑誌編集という...

【vol.04】ジムニーガールズ A GO! GO!

奇数月18日更新! バイク雑誌GirlsBikerとコラボ☆ モデル、カメラマン、雑誌編集という3人...

【vol.03】ジムニーガールズ A GO! GO!

奇数月18日更新!  バイク雑誌GirlsBikerとコラボ☆ モデル、カメラマン、雑誌編集という...

【vol.01】ジムニーガールズ A GO! GO!

奇数月18日更新!  バイク雑誌GirlsBikerとコラボ☆ モデル、カメラマン、雑誌編集という...

【vol.00】ジムニーガールズ A GO! GO!

隔月(奇数月)18日更新!   バイク雑誌GirlsBikerとコラボ☆ モデル、カメラマン、雑誌編...